地震を予測する情報が欲しいならココ|命を守る手段

街

被害を抑えるために

ヘルメットと作業服

掲示板が便利

日本は昔から地震が多い国です。住宅は耐震性の高いものがほとんどですが、人間の想像を超える地震が起きることも少なくありません。地震は突然やってくると言われていますが、その前には何らかの予兆があると言われています。しかし、一般人がそれを予知したり、予兆に気づくことは難しいです。そこで便利なのがインターネットの掲示板です。掲示板には実際に大地震を経験した人が地震前に見た光景について書き綴っています。ネットの世界だと信憑性がないと不安に感じる人もいるかもしれませんが、日本人は昔から助け合いの精神が強いです。命に関わる事で面白半分に嘘を書いたりする人は少ないです。掲示板の情報を事前に頭の中に入れておくことで日常の変化に気づき、地震を予知できる可能性が高くなります。

夜中の鳥の鳴き声

精密機械がなくても世の中には事前に地震を予知できる人がいます。そういった人達は変化に敏感だったり、注意深く辺りを見ている人が多いです。地震雲は地震の前後に見られると言われる雲です。決まった形があるわけではなく、科学的な信憑性もほとんどありません。しかし「不気味に感じた」「胸騒ぎがする」という人の直感は意外と当たるものです。予知できる人はこうした感覚も鋭いと言われています。科学的に信憑性が高いのは夜中の鳥の鳴き声です。都会に住む鳥は昼間は活動して夜中に休息する、人間と同じようなサイクルで過ごすのがほとんどです。この鳥達が夜中に鳴きだし一斉に移動したら地震が起きると言われています。鳥は感覚が鋭いため、災害等が起きる前には仲間たちと安全な地域に移動することがあるからです。どれも確率は100%ではありません。しかし、変化に気づき、備える事で被害を最小限にすることができます。